プロミス

ファミリーマート・ファミポートによる返済のメリット・デメリット

ファミリーマート・ファミポートによる返済のメリット・デメリット

プロミスの申込みが完了し、カードの発行が完了すると、24時間いつでもキャッシングをすることができます。

 

もちろん、利用限度額の範囲内であることが条件となりますが、30万円〜50万円程度のお金を、必要なときに借りることができるメリットは大きいと思います。

 

また、プロミスから借りたお金は、提携しているコンビニATMで入金することができるようになっていますが、利用額に応じた手数料がかかってしまうデメリットがあります。

 

プロミスの返済をコンビニATMでした場合、取引額が1万円以下なら105円、1万円を超える場合は210円の手数料がかかります。

 

しかし、返済するコンビニがファミリーマートの場合、そこに設置されているイーネットのATMを使用するのではなく、『ファミポート』で返済することも可能になります。

 

ファミポートは、チケットの購入や各種代金の支払いなどに利用することができるものですが、発券される「申込券」をレジに持参することで、プロミスの返済もできるようになります。

 

もちろん、ファミポートで申込券を発行するための手間はかかってしまいますが、『手数料0円』で返済できる裏ワザとして人気のある返済方法となっています。

ファミリーマート・ファミポートによる返済のメリット・デメリット関連ページ

ローソン・ロッピー(Loppi)を使って手数料0円で返済!
プロミスの審査・お申込み専用の窓口です。スマホ・PCの方はこちらからお申込みください。

ホーム RSS購読 サイトマップ
プロミス 商品概要 プロミス 審査 プロミス 返済